ラグジュアリーなシャンデリア・デザイン照明や家具、そしてユニークなデザインのアクセサリー。豊富なコレクションでインテリア業界を刺激し続けるEICHHOLTZ(アイシュホルツ)

オランダの高級シャンデリア&インテリアメーカー
「EICHHOLTZ(アイシュホルツ)」。

創業は1992年とまだ歴史は浅く、日本ではまだ無名ですが、すでに欧米では名だたる高級シャンデリア&インテリア・ハイブランドの一つとして確立されています。
そのラインナップは、照明器具、家具だけにとどまらず、クッションや灰皿、ブックエンドやキャンドルに至る細やかなインテリア雑貨まで揃っており、EICHHOLTZの世界観を細部に至るまで完璧に実現させたいという、創業者であるTheo Eichholtz氏の情熱を感じます。

メーカーとして「ものづくり」に専念

驚くべきことに、EICHHOLTZはこれだけのステイタスを築きながら、メーカー(卸問屋)としての立場を貫き続けており、自社の販売店はいまだ持っていないようです。
欧米を中心とした世界中の大きなインテリア展示会には、必ずEICHHOLTZの大きなブースが特に目立つ場所に出展しており、部屋に見立てた様々なテーマのコーナーは、EICHHOLTZの素晴らしく完璧な世界観を目の当たりにすることができます。


EICHHOLTZ(アイシュホルツ)

< 前のページ
次のページ >
25件 [ 1-25 ]
< 前のページ
次のページ >
25件 [ 1-25 ]

RECOMMEND

CHECKED ITEMS